ART & SOCIETY RESERCH CENTER

A&S Management

PROJECT 022
プログラム・マネジメント

街なかアートイベント2013|駅前のオープンスペースを発表の場へ

都市の貴重なオープンスペースである“公開空地”に光をあて、若手アーティストが自身の活動を発表し、人びとが楽しむ都市アートイベント「ART × 公開空地: 都市に介入するアート・コンペティション」。東京御茶ノ水駅の駅前広場を対象として、公募テーマは「本とまち」。本の街”としても知られる御茶ノ水の特色を反映し、この場所ならではのアイディアを募りました。みごとグランプリを獲得したアーティストはイベント会期の5日間、駅前広場で作品を発表の権利を得ることができました。

プロジェクト名 ART×公開空地コンペティション
場所 JR御茶ノ水駅・東京メトロ 新御茶ノ水駅の駅前広場
グランプリ 1点 (賞金 200,000円)、準グランプリ 2点 (賞金 20,000円)、特別賞 1点
審査員 岩井 成昭 (秋田公立美術大学教授/アーティスト)
佐藤 慎也 (日本大学理工学部建築学科准教授/建築家)
藪前 知子 (東京都現代美術館学芸員)
立川 資久 (東京都千代田区区民生活部長)
瀬川 昌輝 (昌平不動産総合研究所 代表取締役)
展示期間 2014年3月7日~ 3月11日 グランプリ受賞作品
主催 特定非営利活動法人アート&ソサイエティ研究センター(事務局)
助成 東京都千代田区「平成25年度千代田区文化事業助成」
協力 特定非営利活動法人お茶の水公共空間マネジメント、お茶の水スキマ大学
関連URL
CONTACT US
プロジェクト、事業に関するお問い合わせはこちら