ART & SOCIETY RESERCH CENTER

A&S Management

PROJECT 011
コミッション・プロデュース

新設キャンパスのためのアート計画マスタープラン

学びの場である大学構内は、学生にとって生涯忘れがたい空間です。在学中に学業の間で気持ちを安らげ、時に仲間と楽しむ時を過ごすなど、さまざまなシュチュエーションで親しめるキャンパス空間を創出するためにアートワークは重要な役割を担います。

九州大学新キャンパスでは、パブリックスペースの検討委員会において、アートワークもひとつの重要なエレメントとしての全体計画を構想していきました。キャンパスにアートワークを導入する意義はなにか?求められるアートとはなにか?望まれるタイプの作品とはなにか?時間をかけて検討がなされ、本キャンパスにおけるアート計画の導入マニュアルを策定していきました。

プロジェクト名 九州大学 伊都キャンパス
アーティスト たほりつこ
素材 自然石、特殊スピーカー2台
主要用途 大学新キャンパス(工学系地区)
制作年 2006年3月
所在地 福岡県福岡市
建築名称 国立大学法人 九州大学
アート・ディレクション 工藤安代(Town Art Co.Ltd.在籍時)
関連URL
CONTACT US
プロジェクト、事業に関するお問い合わせはこちら