ART & SOCIETY RESERCH CENTER

A&S Management

PROJECT 026
プログラム・マネジメント

作品を通して地縁を形に|地元の神社と縁を結ぶ

東京御茶ノ水駅前で行われた公開空地プロジェクトで誕生した作品“Heart Light Go-round(ハートライトゴーランド)”。展示期間が終了した後、地域の地縁を結ぶように、東京神田、日本橋、秋葉原、大手町・丸の内など108の町々の総氏神様である神田明神(神田神社)に奉納されました。神田明神は、1300年近くの歴史をもつ江戸総鎮守の神社。初詣の時期には約30万人もの参拝客で賑わう都内有数の初詣スポットとして知られています。
地域のアートイベントで誕生した作品をそのモチーフとなった「結ぶ」という表現の基点である神社に奉納しました。イベント会期後も地域社会で末永く人から愛されるものとして、多くの人々の祈りを神様へ伝える役割を果たしていきます。

プロジェクト名 Heart Light Go-round奉納プロジェクト
アーティスト 志喜屋徹、新井敦夫、高木潤、松本大輔
素材 フレーム/スチール防錆塗装仕上げ、照明/フルカラーLED ライト、(防水仕様)+樹脂製特殊導光棒、調光コントローラー付属
サイズ 約 2300W×約 2300H×2300D
所在地 神田明神
協力 SORA HEARTS CORPORATION Lighting Roots Factory
奉納者 お茶の水サンクレール|東京商工会議所|三井住友海上火災|藤光樹脂株式会社|志喜屋徹|SORA HEARTS CORPORATION|Lighting Roots Factory|ダイヤグラス|NPO法人Art & Society研究センター
関連URL
CONTACT US
プロジェクト、事業に関するお問い合わせはこちら