ART & SOCIETY RESERCH CENTER

A&S Management

PROJECT 008
プログラム・マネジメント

アートベンチングArt Bench‐ing |アートとベンチの“スキマ”を考える公募展

アートとベンチの間にある可能性を探り、日々の生活を活き活きとさせてゆくことをテーマとした若手クリエイターによるプロポーザルコンペティション。人間が「座る」という行為にたいし、もっとクリエイティブなアプローチはないか?まちに新しい場を形成するパワーあるアイデア提案と将来性のある新しい発想力を期待し、学生および20代の若手クリエイターを中心に、美術のフィールドだけでなく、建築、デザインなど多分野から計180案あまりが寄せられました。優秀賞3組、特別賞9組。若手クリエイター授賞式は次世代を担うクリエイターたちのコミュニケーションの場となりました。

プロジェクト名 アートベンチングArt Bench‐ing コンペティション
定員 応募作品183案 入選者39組 入賞者11組(優秀賞3組)
最優秀賞1点(30万円)優秀賞2点(5万円) 特別賞3点
審査員 土田寛(都市デザイナー・都市環境研究所主任研究員)
藤浩志(アーティスト)
横川昇二(環境デザイナー)
田渕照久(Town Art Co.Ltd.代表取締役)
 *肩書きは2002年当時
展示期間 提案展示 2002年2月2日-2月9日
募集期間 2001年11月20-2002年1月21日
主催 Town Art Co.Ltd.
協力 環境芸術学会、財団法人都市づくりパブリックデザインセンター、都市環境デザイン会議
CONTACT US
プロジェクト、事業に関するお問い合わせはこちら