ART & SOCIETY RESERCH CENTER

A&S Management

PROJECT 046
プログラム・マネジメント

Socially Engaged Art 社会を動かすアートの潮流展|レクチャーシリーズ

アートの新しい潮流として注目されている「ソーシャリー・エンゲイジド・アート(SEA)」。そのプロジェクトを紹介する日本で初となる「ソーシャリー・エンゲイジド・アート展」の開催に伴い、関連イベントとして、アーティストや専門家による講演とトーク・セッションを開催しました。

レクチャーシリーズでは参加アーティストが自ら展示作品やプロジェクトについて語る形式に加え、専門家を招いてのディスカッションの場も設け、SEAに関する議論を深める機会となりました。


2/18 オープニング記念講演 「アートと武装解除 :《銃をシャベルに》の背景」登壇者 : ペドロ・レイエス 


2/19 トーク・セッション「都市=私たちの場所 」登壇者 : マルギット・ツェンキ&クリストフ・シェーファー(パーク・フィクション)、藤元明、笠置秀紀(ミリメーター) 


2/24 レクチャー MDRの参加型パフォーマンスは「社会の鍼治療」登壇者 : ダレン・オドネル(ママリアン・ダイビング・リフレックス[MDR]芸術ディレクター) 


2/26 ギャラリートーク&セッション「アイ・ウェイウェイの新作《ライフジャケットの輪》とその背景」 登壇者:片岡真実(森美術館チーフキュレイター) 、村尾信尚(NEWS ZERO メーンキャスター、関西学院大学教授) 


3/2  トーク・セッション「 精神と創造性の挑戦:オランダ フィフス・シーズンの取り組み」 登壇者 : エスター・フォセン、ウイルコ・タウネブライヤー、岡田聡、石井瑞穂 




プロジェクト名 SEA展|レクチャーシリーズ
アーティスト 【登壇者】ペドロ・レイエス、マルギット・ツェンキ&クリストフ・シェーファー(パーク・フィクション)、藤元明、笠置秀紀(ミリメーター) 、ダレン・オドネル、片岡真実、村尾信尚、エスター・フォセン、ウイルコ・タウネブライヤー、岡田聡、石井瑞穂
日程2017年 2 月 1 8 日[ 土 ] 14:00 ~ 16:00 、 2 月 1 9 日[ 日 ] 14:00 ~ 16:00、 2 月 2 4 日[ 金 ] 19:00 ~ 21:00、 2 月 2 6 日[ 日 ] 17:30 ~ 19:00、 3 月 2 日[ 木 ] 19:00 ~ 21:00
場所アーツ千代田 3331 1F ギャラリー B 、 アーツ千代田 3331 コミュニティスペース、 アーツ千代田 3331 メインギャラリー
定員50名
関連URL1http://www.art-society.com/lecture/170219talksession.html
関連URL2http://www.art-society.com/lecture/170224mdr.html
関連URL3http://www.art-society.com/lecture/170302fs.html
▸詳細はこちら
CONTACT US
プロジェクト、事業に関するお問い合わせはこちら