ART & SOCIETY RESERCH CENTER

A&S Management

PROJECT 043
プログラム・マネジメント

包装紙の柄を利用したオリジナル絵本作り|「つながるえほんワークショップ-Vol.2」

好評につき前年から続いて第2弾を開催しました。場所は商店街からのご提案で、空きビル1階スペースを活用することに。お茶ノ水のアートイベント期間の2日間、ワークショップ会場として空間を設えました。
今回は街で見かけるお店の包装紙が、新たな形となって繋がっていく、というコンセプト。商店街の書店、画材店などからもオリジナル包装紙をご提供いただきました。
講師のアドバイスを受け、参加者は色とりどりの素材を手に取り、自由な発想で一人一冊、手のひらサイズの絵本を創作。同じ包装紙の柄でも、ある人は草むらに、ある人はかぼちゃに。また別の柄は帽子に、亀の甲に。子どもはもちろん、大人の発想力の豊かさにも驚かされました。
誰でも気軽に参加してもらえるプログラムでしたが、誰もがクリエイティブなひと時を過ごすことができました。

プロジェクト名 つながるえほんワークショップ -Vol.2
アーティスト 榎元久宰
日程2017年10月7日(土)10:00〜16:00 / 8日(日)10:00〜15:00
場所丸善お茶の水店(瀬川ビル)向かいの空きビル一階
対象小学生から大人まで
定員25名前後
企画運営第14回お茶の水アートピクニック実行委員会 / NPO法人アート&ソサイエティ研究センター
主催お茶の水茗渓通り会
協力株式会社昌平不動産総合研究所 / レモン画翠 / 丸善 お茶の水店
関連URL1http://www.art-society.com/project/tsunagaruehon_vol2.html
▸関連PDF
CONTACT US
プロジェクト、事業に関するお問い合わせはこちら