ART & SOCIETY RESERCH CENTER

A&S Management

PROJECT 047
プログラム・マネジメント

Socially Engaged Art|世界を動かす新潮流

ソーシャリー・エンゲイジド・アート(Socially Engaged Art、以下SEA)展を主催しました。1990年代以降、世界的な潮流となってきたSEAの代表的な海外プロジェクトを紹介するとともに、日本の若手アーティストをSEAの文脈のなかでとらえなおし、海外に向けて発信するという日本で初の展覧会で、15組の参加アーティストが参加。社会と深く関わるなかでその課題に向き合い、変革をもたらそうとするアートの新潮流をアクティブに伝えることを目的に、5組(海外2、国内3)が東京都内でプロジェクトを展開しました。そのプロセスに観客が直接的に触れられるようオンゴーイングでプロジェクトを展示していきました。
展覧会の期間中、日本の若手アーティストと世界を代表するアーティストが相互に交流、議論、発信する機会となるトークイベントや関連イベントを企画、実施。 資料コーナーでは、本展に向けてはじめたSEAヒストリー研究会が、約1年にわたる調査研究の成果として作成した年表を掲示。展覧会の鑑賞者が内容を追加する仕組みを盛り込む「参加型年表」を実験的に試みました。来場者数は展覧会の会期終了にむけて、右肩上がりに増加し、SEAにたいする広い分野からの関心を集め、人々の意識や発想の変化をもたらそうとするアートの新たな形を紹介する重要な契機となりました。

プロジェクト名 ソーシャリー・エンゲイジド・アート展
アーティスト ママリアン・ダイビング・リフレックス/ダレン・オドネル|Mammalian Diving Reflex / Darren O’Donnell, ペドロ・レイエス|Pedro Reyes, アイ・ウェイウェイ|Ai Weiwei, スザンヌ・レイシー|Suzanne Lacy, フィフス・シーズン|Fifth Season, パーク・フィクション/マルギット・ツェンキ/クリストフ・シェーファー|Park Fiction / Margit Czenki / Christoph Schfer, プロジェクト・ロウ・ハウス|Project Row Houses, 西尾美也|Yoshinari Nishio, 若木くるみ|Kurumi Wakaki, 山田健二|Kenji Yamada, 藤元明|Akira Fujimoto, 明日少女隊|Tomorrow Girls Troop, ミリメーター|mi-ri meter, 高川和也|Kazuya Takagawa, 丹羽良徳|Yoshinori Niwa,
日程2017年2月18日(土)〜3月5日(日)
場所アーツ千代田3331
主催特定非営利活動法人アート&ソサイエティ研究センター
助成文化庁、アーツカウンシル東京、資生堂
協力特別協力:オランダ王国大使館、ゲーテ・インスティトゥート/東京ドイツ文化センター
協力:Wonder Art Production、学校法人三幸学園(東京未来大学こどもみらい園/東京ビューティーアート専門学校)、白水デジタルプリント工房、村尾信尚、OGU MAG、HIGURE 17-15 cas、美学校
その他企画協力:森美術館
後援:カナダ大使館、環境芸術学会
▸詳細PDF
CONTACT US
プロジェクト、事業に関するお問い合わせはこちら